読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下町のえんぴつやさん

絵本作家へのみち。

第14話 おしえるということ

こんにちは! 春眠暁を覚えず。 夏も秋も冬も覚えられず。 今日もしっかり寝坊しました、さえこです。 昨日、大阪府大東市にある 地域生活支援センター「あーす」にて アートスクールのオオノ先生が担当する 講座を見学させていただきました。 「あーす」の…

第13話 せんせい

あけましておめでとうございます。 (遅い) さえこです。 まずはご報告です。 1/10(火)〜2/5(日)の期間、 代々木villageのコンテナートという紅茶屋さんで 「絵馬展」開催中です。 参加させていただいてます。 作家として初出品…!! 残念ながら東京な…

第12話 きゃらくたーができるまで

こんにちは。さえこです。 あっと言う間に12月も半分が すぎちゃいましたね。 つい2ヶ月ほど前に 「あけましておめでとー」なんて 言っていたような気が… 今日はわたしの キャラクターのつくりかたについて 書こうと思います。 アートスクールに通い始めて 1…

第11話 ながつき

2ヶ月!60日!ブログ!さぼってました!さえこですよー!9月も下旬にさしかかり、秋の足音が聞こえてきました。今朝はわたしのもとに秋が来たようでした。夏の暑さに慣れた肌が「あれ?こんなに寒かったっけ?」と、わたしに聞くので「うん、せやで。」と、…

第10話 すまほのじゅうでんがきれた

スマホの充電が切れた。電車の中はスマホをみることが多い。メッセージの返信やったりTwitterとかFacebookとかのSNSやったり。そういえば「えすえぬえす」って何の略なんやろ。本も忘れたし、暇やな。ふと、顔をあげてみた。通路はさんで向こう側の座席の端…

第9話 みなづき

6月。水無月。高校時代、ふと疑問に思って、「6月は梅雨の季節なのに、なんで水が無いって書くん?」と、古典の先生に聞きました。目が細くて、背が低くて、かわいくて、(というと失礼だけど)大好きな古典の先生が教えてくれたのは、「諸説あるんやけども…

第8話 つつむ

こんにちは。さえこです。お仕事終わったなう〜です。そういえば、職場まで1時間半くらいかかります。と、言うと、「えー!わたしやったら耐えられへん。」みたいな反応をよく返されます。「わたしもそれくらいー!」みたいな反応もあります。景色をみながら…

第7話 はるになったので

桜が咲きました。 はるがきました。 さえこです。 1年を4つに区切って「春夏秋冬」。 2番目に好きな季節の、春。 好きな理由は いのちのはじまりを目の当たりにできるから。 桜はもう散り始め、さんざん待たせておいて 儚く散っていくなんてずるいなあと毎…

第6話 りくぜんたかた

前回の投稿から1か月がたちました。 2016年も、10か月をきりましたね。 「月2回以上ブログ更新」を目標にした 2016年のはじまりが懐かしいです。 (と、自分を焦らせてみる。) さえこです。 雨。つまり引きこもりDAY。 先週、岩手県陸前高田市へ行ってまい…

第5話 おんし

あめです。 昨日、すこしだけ春のにおいがしました。 あおっぽくて、 ちょっとしめっていて、 それでいてやわらかい、春のにおいがしました。 こんにちは。 最近 ひきこもり気味のさえこです。 必要最低限、外に出てない。 昨日は、5年ぶりに高校時代の恩師…

第4話 ぷれしゃす

今日は、高校で授業。 補講の日でした。 必要回数出席できなかった/しなかった生徒が 回数を満たすために、頑張って来てくれました。 ・・・ひとりだけ。(笑) 「英語は中学レベルやし…」と言いつつも わたしの話を聞いてくれて、 最後には「先生、わかりやす…

第3話 『まほうのえのぐ』

あけましておめでとうございます。 今年は暖かくて、 「え、もうガキ使やってんの?」 と言っているうちに年越ししてしまった年末年始でした。 さえこです。 第3話からは、ちょこちょこ お気に入りの絵本を紹介していけたらいいなと思います。 第1話で、教育…

第2話 「やめない」とおもうようにしています。

大阪のおばちゃんの特徴はといえば ・髪の毛が一部むらさき ・「あめちゃんいるか?」と聞く ・信号待ちで話しかけてくる ・アニマル柄のお洋服(ヒョウ柄が多数) ・チャリのチリンチリンがなかったら「ちりんちりん!」って言いながら突進してくる など、 …

第1話 はじめてのにっき

ブログはじめました。 わたしは、 絵本作家を目指しています。 と、高校の美術の先生(当時の部活の顧問)に相談しに行ったら 「ブログをかきなさい、ブログを。世間のみなさんに絵をみてもらいなさい。」 と言われたのが、たしか大学3年生の夏。 あれから2…