下町のえんぴつやさん

岩手県住田町地域おこし協力隊。絵本作家のたまご。

協力隊第4話 大阪の友達が遊びに来てくれたよ

 

今日は10月10日。

前回の更新日をみると7月8日。

 

 

 

3ヶ月も経ってるやないかい!

ということで、

 

紫波町地域おこし協力隊のたっしーが

日々ブログ更新しているのをみて

 

うちも毎日…

いや、週2ペースでちょびちょび更新する!

と決意した夜です。

 

 

 

 

たっしーのブログはこちら。

写真が綺麗〜☆

たっしーの地域おこし日記「しわぐらし」

 

 

 

 

 

 

さて、題名の通り、

えみりんという大阪の友達が3連休に

岩手に遊びに来てくれました。

 

 

えみりんは高校時代の水泳部の仲間で

一緒にマネージャーをしていました。

 

大学も実は一緒で(キャンパスはちがうけど)、

 

卒業旅行にカンボジアに行ったし、

 

今年の1月に、一緒に台湾に旅行にいったり、

 

旅が好きなえみりんです。

 

f:id:takenoco_saeko:20171011003504j:plain

九份にて。つい最近の写真やのに若く見える。笑

 

 

 

 

1ヶ月前から連絡をとりあって、

とってもわくわくしていました!

 

10月7日、えみりん岩手県上陸!!!

(写真は撮り忘れました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初は猊鼻渓や平泉に行こうと計画していましたが

あいにくの雨で諦めました。

 

 

 

 

 

陸前高田のアバッセに先日再オープンした

おそばやさん「やぶや」へ!

(ここでも写真を撮り忘れました。)

 

ここの冷やし納豆そばとミニたまご丼の組み合わせが

わたしは大好きで、えみりんにも強要。笑

 

 

 

 

 

f:id:takenoco_saeko:20171011005039j:plain

アバッセ内の「やぎさわカフェ」。きなこラテというおしゃんてぃを飲んだよ。

(さっきの写真若いと思ったけど髪切ったからやっぱり幼い。)

 

 

そのまま

いつもお世話になっている佐藤一男さんファミリーに会って

 

 

 

いざ、広田町の民宿志田へ!

 

f:id:takenoco_saeko:20171011005342j:plain

いつも豪華すぎるお食事。もはやメインは何だろう。笑

 

 

 

民宿志田のぱぱ、修一さんとお話したかったけれど、

この日はお客さんが多くゆっくり話はできませんでしたが、

 

 

翌日行こうと思っていた写真展を主催された

ジャーナリストの山本皓一さんがいらっしゃって、

 

 

「えー!明日行きます!」

という話をしました。

 

 

 

 

 

 

 

次の日、ほっとする朝ごはんをいただいて、

 

住田町大股地区民運動会へ!

 

f:id:takenoco_saeko:20171011005817j:plain

みどころの綱引き。

 

 

 

大股・小股・中井のチームに分かれて対戦!

わたしは地域おこし協力隊として大股チームに参加。

えみりんももちろん大股チームに参加。

 

 

白熱した戦いの結果、

大股は2位!

悔しい反面、来年にむけて筋トレをしようと決意しました。

 

運動会の競技の多さにも驚きましたが、

みりん1本とかトイレットペーパーとか、

景品の豊富さにも脱帽でした。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてその後は

新しくできたばかりの広田町地区コミュニティセンターへ。

 

f:id:takenoco_saeko:20171011010155j:plain

「3.11以前」ポスター。震災前の陸前高田の街を見ることができました。

(他2県の写真もあります)

 

 

この日は山本皓一さんと

戦場カメラマン渡部陽一さんのトークライブがあって、

 

対談というより渡部陽一さんの講演会という形で

ジャーナリストとしての渡辺さんのお話を聞くことができました。

 

 

 

 

TVでみるようにゆっくりと、
ひとこと、ひとことにジェスチャーがついていて

 

時間も忘れて引き込まれていました。

 

 

戦場カメラマンになった理由、

「売れっ子」になるまでの苦悩、

マララさんのこと。

 

 

 

びっくりしたのは、

渡部さんが岩手に訪れる際には

かならず陸前高田を経由していることでした。

 

盛岡で仕事があってもかならず。

 

 

服も同じものを何着ももっていて、

スタイルが統一されていること。

 

 

戦場カメラマンとして大切にしていること。

 

 

 

 

 

 

お話の全部に、

強い芯があって、ぶれてなくて、

 

久しぶりにしびれました。

びりびりと。

 

 

 

 

 

 

f:id:takenoco_saeko:20171011011010j:plain

握手もとっても優しかった。話しかけるとサインの途中でもかならず目を見て聞いてくれた。

 

 

 

 

戦場カメラマンとしてどんなふうに生きて来たか。

 

そんな話を聞くことができたのであえて

「これからの目標とか目指したいもの、ありますか?」

と聞きました。

 

 

 

もっといろんな地域に行きたい、とか、

もっと多くの人に現状を知ってもらいたい、とか、

 

 

 

そういう返事がくるのかなと思っていたら

 

 

 

『ぼくの ゆめは 学校カメラマンに なることです。』

 

 

 

 

 

しびれました。(2回目)

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで訪れた紛争地で、

出会った子供達がいた学校。

 

理不尽にも勉強することを禁止されているような地域でも、

これから平和が訪れて、

安全に学校に通えるようになったとき、

 

その瞬間をおさめたい…ということをおっしゃってました。

 

 

 

 

とても素敵だと思いました。

 

わたしは、

やっぱり、

 

絵本でそういう世界を創りたい。

 

 

 

 

 

そうや、わたしそういうの創りたかったんや。

と思い出したように

心の下の方がほわっとあったかくなりました。

 

 

 

そんな気持ちのまま大野海岸へ。

 

f:id:takenoco_saeko:20171011011842j:plain

陸前高田の景色で好きな景色トップ3に入る。

 

 

 

 

 

時間があまりなくて少しだけでしたが、

眺めた海は少し荒くて、それでいて優しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は「しば多」へ!

 

頼みすぎちゃう?ってくらい

海鮮をいただきました!

 

 

f:id:takenoco_saeko:20171011012312j:plain

うぇーい!

 

 

しば多の店長さん、隼人さんのトークもおすすめの一品です。笑

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、

えみりんの初岩手はとっても濃い時間になりました。

 

 

 

 

 

わたしは、ここ数週間

体調不良もあってモチベーションが下がっていました。

(いきなりぶっちゃける)

 

 

 

 

今回えみりんが来てくれたことで、

 

 

自分が落ち着ける場所を巡って

胸のうちを話す時間ができた。

 

 

 

気の知れた友達と他愛もない話をすること。

 

これが一番の薬だったのかもしれません。

 

 

 

それでモチベーションがぐーんと急上昇したかというと

そういうわけでもありませんが、

 

でもこうして「ブログ書こう」って書いてるし、

明日も仕事が楽しみだし、

明後日も楽しみ。

 

 

 

 

協力隊である前に一人の人間やし、

人間である前にお年頃の女の子やし(逆?)、

 

わたしは、さえこです。

 

いろんな自分がいて当たり前やし、

いろんな自分をさらけ出せる場所があるってわかってる。

 

 

さらけ出しながら楽しもうやんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えみりんが駅で号泣したあとに

 

ローソンの駐車場で号泣したのはここだけの秘密で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで週2ペースで無理なく、

でもちゃんと更新します!

 

(未来の協力隊になる方と、自分のために)